本文へスキップ

株式会社沖縄計測/土木調査事業/リサイクル事業

TEL.

〒904-2172 沖縄県沖縄市泡瀬一丁目39番26号

経営理念   ごあいさつmanagementidea

経営理念

素晴らしい「地球」と快適な「環境づくり」
 企業は社会の一機関であることを念頭に置き、社会に貢献できる企業として事業展開を図ります。また、社員の満足度の高さが顧客満足に繋がると考え、社員の働きやすい環境づくりにしっかりと取り組み、品質の向上に努めます。
 お互いに指摘し合える関係、社員一人ひとりを家族と思えるような関係性は組織力を高め、それは企業の発展へと繋がります。すばらしい「地球」と快適な「環境づくり」をテーマに、企業全体で取り組む姿勢を持ち、未来の子ども達に夢を届けられるような企業を目指します。


ごあいさつ

「安心」「安全」な暮らしをサポート

沖縄計測のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。

 弊社は昭和51年に創業し、現在は土木調査事業・リサイクル事業・アグリ事業の3事業を展開しております。
 創業当初は磁気探査現場等の土木調査業務の中で、伐採・測量・操船・潜水作業などの補助的業務を主体としておりました。しかし、当時の沖縄は復帰直後であり、また戦後処理においても特異な環境であったため、創業当初の業務内容では、社員やその家族に安定した生活の保証が出来ませんでした。
 そこで、技術力の向上を図り、沖縄に適した磁気探査機器の開発を行った結果、現在では地場の環境を熟知している利点も活かし、磁気探査業務等の土木調査事業を自社にて展開することが出来るようになりました。また、この土木調査事業を展開する中で、高度経済成長による影響と考えられる生活環境の変化を察知し、島嶼地域が抱える沖縄の環境問題を考慮した上で循環型社会の必要性を感じ、平成12年にリサイクル事業を、さらに近年の生活環境の変化や異常気象による「食」への不安解消を目的として、アグリ事業(植物工場)を展開しております。
 このように微力ではありますが、弊社では地域の「安心」で「安全」な暮らしのサポートを行わさせて頂き、同時に継続的なサポートが行えるよう時代に適した新たなる事業を展開し、安定した事業運営が行えるよう努めております。
 また、リサイクル事業及びアグリ事業は、現在必要とされる循環型社会の構築へのサポート、引いては地球の環境保護へ繋がる事業であり、弊社はこれからも新しい提案を持ってチャレンジしつつ、常に技術力を高め社会貢献に努めていきたいと考えております。
 全社員一丸となってお客様が御満足いただけるよう誠心誠意、仕事に取り組んで参りますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。 


                        株式会社 沖縄計測 代表取締役会長

           外間 博





 私は、未来に向かう若人の「人材育成」が使命であり、
         更に「挑戦」する社風を心掛けます。

 私たち沖縄計測は、事業の柱である磁気探査を中心に行う土木調査事業とPETボトルの再資源化を中心としたリサイクル事業を行っています。
 土木調査事業では、インフラ整備や構造物の基礎となる地中の調査や海上における測量や探査を行っています。これらの調査業務においてIOTやICTなどに代表される先進技術の開発や導入を進め、精度の高い調査成果を提供しています。
 リサイクル事業では、PETボトルの再資源化による高品質原料を製造することを心掛けており、沖縄県における地域循環型社会形成の一翼として尽力しています。
 私たちは、両事業共に持続可能な社会を形成する上で不可欠な環境事業であることを誇りとし、新たな技術開発への挑戦と継続的に改善していく姿勢を常に忘れず、お客様に満足いただける土木調査、製品製造に全社員で臨んでいます。
 そのような社員が、失敗を恐れず創意工夫をもって「チャレンジ」し「仕事」に楽しみを見いだせる「快適な社内環境づくり」を行っています。
 素晴らしい「地球」と快適な「環境づくり」という壮大なテーマに向かい、目標までの道のりを一歩ずつ地道に歩み続けていきますので、これからもよろしくお願いいたします。

座右の銘 : 虎穴に入らずんば、虎児を得ず



                       株式会社 沖縄計測 代表取締役社長

          玉城 幸人

             
                                    

                     

バナースペース



詳しくはロゴマークをクリック↓